1月6日、長崎県は、長崎市などで新型コロナウイルスの感染拡大が続くことから、感染の状況を5段階で示すステージを「3」から「4」(特定圏域などでの感染者の急速な増加)に引き上げ、県内全域に「特別警戒警報」を発令しました。
県内各医療圏でも病床占有率が上昇し、必要な医療行為に負担や支障をきたす恐れも強まっています。不要不急の外出や会食を控えるど、自らと、家族や親しい人を守るためにも、感染症を正しく恐れ、感染防止の意識をもう一度高めて行動してください。

⇒長崎県 感染症総合ページはこちら