女性局
women’s bureau

女性局活動方針

 われわれ女性局は、「政治は国民のもの」との立党の初心を肝に銘じ、国民の声に耳を傾け、党員としての自覚を持ってその任務を遂行しなければならない。
 コロナ禍においても「すべての女性が輝く社会」を実現するために、ライフスタイルに応じた働き方支援、子供の貧困対策や子育て支援、女性の健康対策、少子高齢化対策支援等の推進に努めるとともに、われわれ自身が日頃から一人ひとりの声に耳を傾け、女性の声を反映させるように組織全体で取り組む。
 また、党本部女性局の活動に対応して、「憲法改正推進運動」や「ハッピーオレンジ運動」、「女性局いどばたキャラバン」等の継続実施に努め、わが党の政策への理解促進を図りつつ、県内各地域の女性党員の育成や、女性局支部組織の拡大に努め、これまで以上の強固な態勢を構築する。
 さらに、来る参議院議員選挙の必勝に向けて、党員党友一丸となり、強くしなやかな姿勢で運動を展開し、挙党体制を築く決意であることをここに宣言する。

女性局長 近藤 順子