女性局
women’s bureau

令和2年 女性局活動方針

 われわれ女性局は、「政治は国民のもの」との認識の元に、党員としての自覚を持ってその任務を遂行しなければならない。  「すべての女性が輝く社会」を実現するために、さまざまな、企業・団体等の役員等への女性の参画・登用拡大や女性の学び・就労・起業の支援を進めるとともに、男女の積極的な育児休業の取得、家事・育児への適切な分担社会を推進するために、われわれ自身が日頃から一人ひとりの声に耳を傾け、女性の声を反映させる取り組みに組織全体で邁進する。
また、党本部女性局の活動を推進し、「憲法改正推進運動」や「ハッピーオレンジ運動」、「女性局いどばたキャラバン」の継続実施、衆議院4選挙区をはじめとする女性党員の育成や、女性局支部組織の拡大に努め、これまで以上の磐石な態勢を構築する。
 来る衆議院議員選挙の必勝に向けて、党員党友一丸となり、強くしなやかな姿勢で運動を展開し、必勝体制を築く決意であることをここに宣言する。

女性局長 近藤 順子