長崎県議会は、今日(9月16日~18日)から一般質問が始まり、初日は、自由民主党溝口芙美雄議員と外間雅広議員が質問登壇しました。
溝口議員は、九州新幹線西九州ルートの整備推進、コロナ禍における企業振興・観光・農林水産業対策、西九州自動車道等の道路整備等について、外間議員は、九州新幹線建設財源確保、石木ダム整備、IR誘致促進、古民家再生、たばこ税を活用した分煙環境の整備、女性登用などについて、県知事他に質問しました。


平成28年10月6日(木)に県庁にて、自民党長崎県議会委員会より平成29年度当初予算に関する要望を、中島廣義議員議長から知事へ提出いたしました。
 
【人口減少対策に関する重点要望】
①産業振興・雇用対策について
②交流人口拡大・定住促進について
③長崎県の将来を担う人づくり
④安心・安全な暮らしの推進
 
【地域を支える重要プロジェクト】
①新幹線の建設推進
②世界遺産登録の推進及び受入体制の整備
③国境離島新法に関する取り組み
④石木ダムの建設
⑤国営諫早湾干拓の対応
⑥道路等の整備促進